カジワラカメラ

福岡市早良区藤崎の、スタジオ撮影とカラープリント10円のカジワラカメラ

トップ > 肖像写真

肖像写真

遺影写真 生前写真

遺影用の写真を生前に撮影というと、多くの方が「生きているうちから縁起でもない」といいます。

大きな墓地で赤い文字のお墓をごらんになったことはありませんでしょうか?このお墓は、まだ存命中の方のもので、寿陵といいます。不老長寿を願う縁起のよいものとされています。かなり昔から存在します。

遺影用の写真=生前写真もこの考え方の長寿を願う一つの現れです。

最近、葬儀で使われる写真も大きく変化しています。昔のように着物などの正装ではなく、普段のお姿を使うことが多くなっています。しかし適当な写真がなく、免許証の写真や、スナップ写真、集合写真の中から抜いて加工することも頻繁に行われています。この場合どうしても拡大率が大きく、鮮明なよい写真になりません。終活の一部として生前写真をご用意ください。
カジワラカメラは、貴方らしさにこだわり、生き生きとした姿を撮影します。ご自身の素敵な今を、ご家族のために未来に残しませんか。

店主の体験

カジワラカメラ店主

店主である私、梶原も数年前に父を亡くしております。近くではありましたが、別に住んでおりました。そのため特に葬儀用の写真を準備しておりませんでした。今にして思えば、医者の不養生と同じです。
葬儀の準備は待ったなしです。祭壇に置く遺影写真の原稿は、驚くほど選択する時間がありません。 時間がないので仕方なく選び出し、とりあえず作った物になりました。
お葬式では、祭壇の豪華さや式場の雰囲気に注目が集まるのではなく、祭壇の写真が凝視されます。葬儀の当日はまだ気が動転しており、あまり感じませんでしたが、日数が経つにつれ、父の葬儀で飾った写真に不満が生じました。父らしい感じがしないのです。
ここは自分の専門分野ですから、落ち着いてからじっくり写真を探し、作り変えた思い出があります。多くのご遺族の方が、もっと本人らしい、生き生きとした良い写真があったらと思っておられるのではないでしょうか。

写真にたずさわる者の使命として、一人でもこのような思いをされる方を少なくしたいという願いで当店は、生前写真(遺影にも使える)の撮影に力を入れています。

カラープリント関連

スタジオ撮影

ビデオ・DVD加工

ページのトップへ戻る